京都風のパンって知っていますか?

  • 投稿日:
  • by

京都にはそれ独自のブランドがあります。例えばパン屋さんひとつとっても京都スタイルのパンというものがあって、それが京都を訪れる観光客に人気だったりします。例えばメロンパン。京都のメロンパンといえば細長い形をしていて、パンの中に白あんが入っていたりします。和菓子ではよく使われる白あんですが、アンパンにはもちろん黒あんを本来なら使いますよね。でも京都ではメロンパンに白あんが入っています。一般のメロンパンとは違って、あまりメロンの風味はしないので、なぜこれをメロンパンと呼ぶのかは分かりませんが・・・、でも京都ではメロンパンと名がついています。アンパンと言っても言いようにも感じますが!さて、京都のみで展開しているパン屋さんってご存知ですか?志津屋というパン屋さんがあって、京都ではかなり有名です。ここのサンドイッチがとっても美味しい!志津屋は京都ブランドのパン屋さんのなので、観光客がここのパンをお土産に買って帰ることも多いときました。京都人なら誰もが知っている京都のパン屋さん志津屋は結構たくさん店舗があるので、京都に来たら一度はそのパンを食べてみてください。

kyoutohuunopannyasann